この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

20170727Live Dwango Readerサービス終了通知

経緯(思うこと)

2017年07月27日に【重要】Live Dwango Reader/LDR Pocketサービス終了のお知らせが発表されていた。
これまでGoogle Reader、Goo Reader?、livedoor Reader等を利用してきて10年以上RSSで幾つものblog等を閲覧していたので寂しい限り。
グノシー、Smart News等も利用して(何年かは)見たが何か合わない(自分が必要としない情報が多すぎて…)為RSSで情報収集をするのはかなり重宝しているのだが・・・
情報キュレーションサービスもかなりの人の情報からあいそうなニュース等を配信しているのだろうからマジョリティにとっては良いのだろうけれども、マイノリティにはきついよ?
サービスとしては利用者が多数いないと成立しないのは理解できるが、こうやってサービスが廃止されていくと最終的には取得プログラムを自作しなければなりそうで・・・
というか、WordpressとかRSS標準ではいているし通常それを参照しながらみたい人(団体)のblogとか見るのが楽だと思うんだけど皆どうやって情報収集するの?
特定の誰かの意見とかは特に見続けたりはしないってこと?twitterとかだとタイムラインがとんでもないことになると思うのだが。

移行先

Feedlyを第一候補に考えたりした、Google Readerのサービス終了時にも一度試してみたし、結局Inoreaderに落ち着いた。
twitterも見れるとか言う情報があって触っていたらインターフェイスがしっくりきたので。
twitterは無料プランでは1アカウントのみとのことだったので結局リストに入っていないが。
移行はニュースページにも乗っている方法でエクスポートしたものをInoreaderにインポートしたら問題なく使えた。