この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

20171024宅建アプリ画像

20171024宅建アプリ画像

勉強法

宅建士試験過去問題集SmartAI – 宅建士アプリ – 2017年度版宅建士2017 一問一答シリーズ ユーキャン公式の資格アプリをひたすら解く。
ただし、TACのアプリの方は「基本問題」の項目のみ。
之だけで全問1300問位にはなるし(アプリ2つなのでかぶる問題も多々あるが…)之をある程度のレベルにと4,5周位やっていたら時間切れ・・・
基本書、過去問等は全くなし。
1問1答を永遠解いていってわからない所はネットで調べたり・・・
当然、纏めのノートなども作成していない。

結果

自己採点は34点・・・
TAC、LEC、大原、U-can辺りで答え合わせしてこの点数なので恐らく点数も合っていると思う。
正直微妙すぎるぞ。
大体色々な予備校の合格予想点を見ていると34点>33点>35点位の順番でなりそうな感じがするけど35点にならないこととマークミス等がないことを祈るだけかな。

全採点した感じとか

宅建業法が14点だったりとか結構ひどい部分が・・・
色々調べる限り宅建業法は18点とか取れるようにして置かなければ鳴らない感じのようなきがするんだけど。
いくらやってもそこまでにはならなそう。
ここだけは基本問題だけでなく基本書すみからすみまでやるとかそういう感じにしておいた方が良いのかな?
範囲が狭く配点は高いという話だし。

纏め

多分1問1答えを完璧に溶かしたら普通に合格点超える試験なんじゃない?之って。
そして、合格発表の11月29日までは胃が痛い日々が続くのかなあと。
別に宅建業を今やっているとかではないからクリティカルにはならないけど・・・
合格していてほしい!!