この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

少し前にみた(「10代ではフリック入力すら古い」で物議を醸す)でどういったものか知らなかったため調べた結果のメモ。

参考は資料としてはこちら

起動する

OKGoogle起動方法

Googleアプリのマイクの画像をタップする。

OKGoogle起動画面

認識していますという画面が出るのでそこで「~って何?」、「~への行き方」等発生すると音声コマンドに対応した機能が起動する。

メモを作成する

OKGoogleメモサンプル

上記リンクには記載のない機能であるが下記のようなものも存在した。
「~とメモ」と発音するとGmailにて備忘録が作成される。
「備忘録を作成」という題名で自分のメールアドレス宛にメール送信。

利用してみた感想

利用している携帯が安価な物とかそういった事も関係してると思うが機能を利用するのにある程度の待ち時間が発生する事が多かった。
色々と機能を試して之は入力したほうが速いなといった物やリマインダー等はジョルテカレンダーを利用している為そっちに連携してくれないかなというものも。
ただ、メモを作成等は簡単な文章であれば自分で入力するよりも簡単で便利な機能であるという印象。
後は、SMS送信等この説明の記載を見ただけだと続けて音声入力を行ってしまい、「SMSを送信」と音声入力をした後にSMS送信機能の中で送信先、メッセージをそれぞれ音声入力するということが少し分かりにくかったという事もある。全部をいっぺんに音声入力してしまい何度かGoogle検索を行ってしまった・・・
周りに人がいる所では若干恥ずかしいという気もするが場合によっては音声入力のほうが早くて楽なのではないかという気がする。