この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

格安スマホPriori3 LTEを半年間使ってみた感想。
一つ前に利用していた携帯はPriori2。
2015年11月30日頃前の携帯のバッテリーがヘタってきたため交換用のバッテリーを購入しようかと思ったがその時期ちょうど販売停止されていた為購入。
※現在はFREETELのホームページから購入は出来る模様。

Priori3 LTE画像

良いと思われる点

  • 安い。定価が12,800円なので税込みでも14,000円あれば購入出来る。
  • 電話、メール、ブラウザを利用する等の利用用途なら十分。
  • 初期導入アプリが少ないため、必要のないアプリの削除等に頭を悩まされる心配がない。
  • クラッシュ等不具合が起きることが少ない。キャリアのスマホを利用してた頃と比べて動作が不安定になってイライラするということがなくなった。

悪いと思われる点

  • ROMが8Gしかないためグラブル等のアプリを入れると初期データのダウンロードすら出来ない容量だった。
  • ROMが8Gしかないためアプリを多く入れると、アプリのアップデートが失敗することがあった。
  • 日中外でカメラを使うと画質に難ありだった。
  • マップアプリを利用していると位置が極端にずれる事が多々ある。
  • 画面サイズが4.5インチなので大きな画面のスマホが欲しい人には不向き

まとめ

個人的は、使っているとROM容量と画面サイズが気になることが多い。
ただ、スマホでゲームをやったりしない・あまり多くのアプリを利用しない人、画面サイズは片手に収まる小さいサイズが良い人には安くて良い携帯ではないかと思われる。
カメラも何度か画質が気になることが合ったが大体の状況で十分な画質と思うことも多く、実際動画を撮影する際にもこのこのスマホを利用して撮影している。
格安スマホを探している人にとっては一つの選択肢として悪くはないと思われる。