この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

2018/05/15MTX connect画像

「MTX connect」とは

世界70ヶ国以上(※)で使えるデータ通信専用SIMカード(使う分だけチャージして使う完全プリペイドタイプ)。
ヨーロッパ、アジア、中近東、米国など様々な地域で利用することが出来る。

利用方法

  • Amazon若しくは英語がわかれば公式サイトから購入
  • セットアップサイトへアクセスし、simをアクティベートする
  • 残高をチャージした後、データパッケージを有効化
  • 携帯にsimをさして、下記設定にてデータ通信用simとして利用
    APN=internet
    ID=なし
    PW=なし
    ローミング設定=あり

利用結果

「ASUS ZenFone 3 Laser」上記の設定を行い、日本国内でLINEやブラウザを利用してみたが普通に使えた~。
日本国内ではルータ等のみ対応と書いてあった気がするけどsimフリー端末とかなら普通に使えるということかな?

感想

海外で利用できたかは又別途とするとして日本国内でも利用できるようなので海外に行く時に事前に準備じておくとかには良い物なのではないかなと。
海外に行ってから設定を行うとか英語が得意とかじゃないと不安だし。
登録等は英語が一番わかりやすような言語でそこだけはうーん面倒くさいなあと思ったが後は日本語で全てできたので設定などはかなり簡単だった。
日本国内でも、mineoやIIJのsimを見つけたが、500Mで4000円とか結構高い感じがあったのでよっぽどお金持ちかメールしかしないとかでなければヨーロッパなら2000Mで1500円のこちらの方がいいのではないか?と思う。