この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

Gmailバックアップ手順1

GmailバックアップファイルをThunderbirdで開いてみた

経緯

少し前にGmailのバックアップをGoogleのサービスから取得するように変更したが、単純に元からWindowsにインストールされているソフトで開ける感じでもなかったので「Thunderbird」で開いてみた。
大体ネットを探すと「Thunderbird」をインストールとか書いてあったけど之だいぶ昔からPortableなかったっけ?とか思って探してやってみた。

手順

  1. ここからThunderbirdPortableを取得。
  2. ImportExportToolsアドオンをインストール。
  3. mboxファイルをインポート。

端的に書くと上記の通りだけど、「2.」の所で「ツール(T)」⇒「アドオン(A)」からアドオン入手画面にいった後、「アドオン入手」タブで「アドオンとは?」と表示されているところの「詳細」ボタンをクリックしてサイトの中でアドオン検索をしなければならない所で少し戸惑った・・・

感想

之って外部のソフトに頼ったりしなくてもGoogleがローカルでも読んだりタブレットで読めるソフト提供してくれても・・・と思ってしまうのはワガママかな?
Thunderbirdなんてもう10年は使ったことなかったもの久しぶりに使った。
まあ、バックアップが見れるところまで確認したので之で一安心。
俺にはどうしても残して置かなければならないメールなんて無い気もするけど。