この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

2018/04/18iPadTOTPアプリ

TOTPとは

現在の時刻をもとにワンタイムパスワードを生成する方法。
時間ベースで2段階認証を行うため、時間がずれるなどの場合にパスワードが変更されることになる。
2段階認証自体は面倒くさいがパスワードが突破された際などの為にやっておいた方が(特に突破されると困るような内容が格納されている場合・そういったサービスを扱うサイトでは)やっておいた方が良い。

やったこと

  • ここを参照してTOTPをPHP(WEBシステム)であったため実装
  • アンドロイドのGoogle 認証システムWinAuthでは利用できることを確認済
  • iPadでAuthetication、Authyなどのアプリを利用し等とするとQRコードの読み込みでエラーが発生。(有効なトークンパスワードではありませんとか・・・)

まとめ

iPadではキーを直接入力しても無効なキーとかで有効にならなかったため文字列に問題あるのかと思うが・・・
iOSでは使える文字がその他のシステムと違う?
記号を取り除いたりすると使えるっぽいが・・・
Googleとかで利用できるようになっているしてっきり標準規格とか思っていたのだが標準化されたりしていない規格なのだろうか?