この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

2018/01/01Print Friendly & PDFインストール画面

経緯

ネットで色々探していたら『Print Friendly & PDF』というソフトが良いと発見。
内容を確認して見ると便利そうだったので利用するのを検討してみることに・・・

アプリ纏め

  • 見ているWEBサイトをプリントアウトする際に必要のある箇所のみを残す事ができる(広告とかサイドバーとか・・・自分が再度情報を確認する際を削除出来ると)
  • PDF化出来るのでその後でデータで残しておいても印刷してしまっても良い

使ってみた結果

今までデータとして残しておきたいWEBページは『CubePDF』というソフトを使っていたが・・・
之に完全に変えてしまって良いのではないかと。
『CubePDF』だと広告とかサイドバーとかが不要な箇所が結構印刷されて内容を残しておくにも面倒くさい感じになることが多かったが之だとそういうことがなさそう。
ただ、保存の時これまで以上に気をつけないと必要のある情報まで保存対象から外してしまったりすると後で確認する時に必要な情報を引き出すことが難しくなる可能性も有りそうという感じもするが・・・

纏め

考えてみればこういうプラグインは自分でも思いつきそうなものだし便利だと思うが…なんで自分で作ろうと思わなかったのか。