資産運用

eMAXIS Slim先進国株式インデックスを毎月積立てする場合のベストタイミング

まとめ

  1. 毎月1回固定日に積み立てるとしたら6日に積み立てるのがオススメ

    日別の損益から導いた結論で、3日、6日の下落が激しかったため。
    9日に下落する傾向があるが、7日、8日の上昇で打ち消せる程度であったためベストは6日だと判断。

  2. スポットで毎月積み立てるなら6日移行の最初の月曜日に積み立てるのがオススメ

    曜日別の損益を調べると月曜日と金曜日が下落傾向にあったため、下落した月曜日に買えば良い。

  3. 楽天証券で楽天カードを使って積み立てる(1%ポイントが貰える)場合は1日に積み立てで良い

    これは1日から上昇傾向に転じる6日までの値動きを調べると平均-0.0246%であったため、楽天カードの1%の還元の方が大きいと判断。

eMAXIS Slim先進国株式インデックスとは

  1. 日本を除く先進国の株式市場へ投資する投資信託
  2. 組み入れ比率は高い国から、アメリカ67.9%、イギリス6.4%、フランス4.2%となっておりアメリカの株式市場に依存するところが大きい
  3. つみたてNISAの採用銘柄である
  4. 他の同種の投資信託に比べると信託報酬が低い

    これは、「eMAXIS Slim」シリーズが業界最低水準の運用コストと公言しており、2019年に信託報酬合戦になったときもすぐに追従した。
    方針を変えない限り手数料が低い投資信託であり続けると思われる。

月初、月中、月末いつが良い

  1. 毎月1日に定額づつ積立てた場合の、2019年12月30日時点の損益は投入資金に対して17.76%の利益
  2. 毎月10日に定額づつ積立てた場合の、2019年12月30日時点の損益は投入資金に対して17.85%の利益
  3. 毎月20日に定額づつ積立てた場合の、2019年12月30日時点の損益は投入資金に対して17.29%の利益

    どのタイミングで積立てても1%も最終損益は変わっていませんが、ここで言えるのは日にちを指定して定額積み立てる場合、月中を設定すると最終損益が若干良くなるのではないかと推測出来ます。

日別の損益

2020/01/24eMAXIS Slim先進国株式インデックス日別損益画像

  1. 上記のグラフは、日別に前日比で基準価格の変動が何%あったかを示したものです。
  2. 月初と月末は基準価格が緩やかに上昇しており、月中に基準価格の大きな上昇があったと分かる。
  3. 設定来の損益率の平均を比べてみると一日あたり、9日まで+0.0131%19日まで+0.1071%月末まで+0.0132%となっている。
  4. 月末までがプラスになっていますが、これは27日+0.5466%となっており、この日が全体の平均を上げていることは間違いない。
  5. また、月初に売る人が多いからか3日-0.5110%6日-0.1661%の損失となっている為、毎月1日に買い付けたりするとこの2日の下落に巻き込まれることにもなる。

曜日別の損益

2020/01/24eMAXIS Slim先進国株式インデックス曜日別損益

  1. 上記のグラフは、曜日別に前日比で基準価格の変動が何%あったかを示したもの。
  2. 月曜日は下落する傾向があり、火曜日から金曜日までは上昇する傾向がある。
  3. 買い付けるとしたら、月曜日に買って火曜日からの上昇の恩恵を受けるのが良いと判断出来る。

-資産運用

Copyright© せんてるのメモ帳 , 2020 All Rights Reserved.