資産運用

iDeCoを申し込んでみた

2019/11/03iDeCo画像

iDeCoとは?

  • 自分で決めた額を運用し、60歳以降に受け取る年金。
  • 運用する金額は5,000円以上で1,000円単位で決めることができる。
  • 運用の為に出した掛け金は全額所得控除になる。
  • 運用した際の利益に関しては課税対象とならない。
  • 受け取り方法は一括で受け取る、定期的に受け取るのいづれかを選択できる。
  • 受け取る時は退職所得控除、公的年金等にかかる控除が適用される。

始めようと思った理由

運用益等に税金がかからないと言っても受け取る時に金額によっては税金がかかると考えればあまりメリットないんじゃないか?と思っていた。
ただ、掛け金が全額所得控除になるという部分で、こことかで所得控除の額を見た時に思ったよりも所得控除されると分かりやってみようかな?と。
別に所得控除分が得になると思えば、どのみち老後に必要な額をこっちでとっておくというのも悪くはないかという感じで。

申し込み方法

もともと口座をもっていた証券会社のSBI証券で資料請求は特に問題もなく・・・
ただ、問題だったのが申し込み用紙の記入で事業者に書いてもらう欄だったりとかあったりしたのでそのへんが面倒くさかった。
そして、後で変えられるんだろうと思うんだけど申込用紙で分配比率とか必要?ってところも謎だった。
この辺は既に確定拠出年金を持っていてそれも移管するようにしたことが影響しているのかもしれないけれども。

感想

申込み用紙の記入が本当に面倒くさかったなあと。
そして、これを申し込んでいる最中に運用経験が豊富で手数料を払いたくない人はやらないほうが良いと言う記事を見つけたんだけど・・・そうかなあ?と。
確かにやらない理由にはなる気がするけど、別に資金があることで他の運用時で損失が出た場合の精神的な余裕が違うとか、全て分離課税の収入(トレーダーとか)でない限り所得控除の金額だけでも結構大きいと思うんだけどなあ。

-資産運用

Copyright© せんてるのメモ帳 , 2020 All Rights Reserved.