未分類

LECの【宅建】実力診断模試を受けてみて

2019/07/10宅建模試結果画面

経緯

宅建、また受けなければならないかなあと思い・・・
ただ、そういや模試とかまともに受けたこと無いよね?と。
何年も前は試験慣れしていたから、受けなくてもいいかなあ何よりメンドイし・・・とか思っていたものの。
まあ、周りの勉強している人の感じもわかるだろし気分転換に受けてみようかなと。

受験当日

地方のある受験会場。
30分前に着くもまだ会場の準備出来ていないんですよ・・・と少し待ち。
しかし試験10分前になっても誰も来ない。
これ平日だし受ける人遅れてくるパターンか?それとも・・・なんて職員と話をしていたら結局その日の会場受験人数自分一人のみ。
結局、開始はきちっと始まったものの終わったら提出に来てくれてばいいですからと。
結局1時間位で終えて提出。

感想

資格学校ってどうやってもってるんだろう?
一応社会人もいれば平日も結構人居ないと受講生自体が少なすぎる気がするんだけど・・・
これ、経営成り立たなくない?

試験結果は、後で見てみたら50%超えの正解率の問題5問間違えてた。
後で問題読み直したらなんでこの肢選んだんだ?と自分でも理解不能。
普通に間違えた問題だけ後でやり直したら全問正解だったしなあ。
こんな事してるから落ちるんだよなあと。
この時期のギリギリのA判定って直前期だとギリギリ落ちるパターンのような気がするし、とりあえず変な勘違いをしないようにしないとだな。
模試とかで試験慣れしてもう少し訳の分からない間違いをなくす必要がある気がした。

-未分類

© 2020 せんてるのメモ帳