開発

WordPressのプラグインをアップデートしようと思ったら何も表示されなくなった・・・

2019/06/19Wordpressエラー画面

経緯

暫くの間放置してたWordpressの管理画面を久しぶりに開き(←恐らく閉鎖した方が良い)Wordpressのアップデート・プラグインのアップデートを行おうとした。
Wordpress本体のアップデートはすぐに完了。
続いて、プラグインのアップデートを行おうとするも何十分もメンテナンス中でアップデートが終わらないプラグインがあり仕方ないので放置・・・
次の日『どうなったかな?終わったかな?』という感じで管理画面を開こうとすると、上記の『サイトに技術的な問題が発生しています。』の文字が出るだけでお手上げ状態。
昨日プラグインのアップデート中は『メンテナンス中です』みたいな文言が出るだけだったのに・・・

やったこと

2019/06/19Wordpressプラグインファイル画面

  • WordPressのアップデートとか以前にPHPのバージョンも変わっているはずだよな?ということでPHPのバージョンを現状使える最新バージョンに変更。
  • プラグインの更新中にエラーになったということはプラグイン無効にすればよいのでは?という推測からファイル転送ソフトにてプラグインフォルダを一つ一つ変更してログイン画面をリロード(この対応にて正常に表示されるようになった)

感想

そもそも論として、ホームページを作ったまま放置とかしちゃいけないんだなと改めて実感。
そりゃ、プログラム等もバージョンアップするものなあ。
地方に行ったりするとまだ、ホームページは作れば放置していいとかメンテナンスコストって?位で言われるけど何年かすればデザインの主流等も変わるわけだしどう考えてもそんな事ないでしょ。だったらいっその事無い方がいいと思うけど・・・とか思うことも多々あったりするけれども。
仮に静的なサイトを構築したとしても写真入れ替えたり書いてる内容に相違が出たら文章書き直したり数年に一回位はデザイン変えたり・・・
自分でわかってはいてもあまり重要視していないサイトで放置して知っていることで失敗してしまうというお間抜けな事態だった。
次から気をつけよう・・・

-開発

Copyright© せんてるのメモ帳 , 2020 All Rights Reserved.