資産運用

ATM手数料を0にする!お勧めの銀行

まとめ

  1. 20万円以上の余裕資金がある人は、「ろうきん」と「スルガ銀行」に口座をつくって、ATM手数料と振込手数料を無料(最大10回)にするのがお勧め
    ⇒この組み合わせで銀行口座を持っておくと、セブン銀行などの銀行のATM手数料が無料になる。
    プラスで、振込手数料も月10回まで無料になるので良い。普通の人であれば月に10回も振込するなんてこともないだろうし。
  2. 20万円以上の 余裕資金がない人は、「ろうきん」と「香川銀行 セルフうどん支店」でATM手数料を無料にするのがお勧め
    ⇒「香川銀行 セルフうどん支店」は時間の制限はつきますが、セブン銀行などのATM手数料が無料になる。
    「ろうきん」と「香川銀行 セルフうどん支店」の組み合わせが良い。
  3. 基本的には銀行口座は2つもっておき災害などが発生した際に、お金がおろせない等の事態は避けるべき
    ⇒東日本大震災の時に、1つの銀行にしかお金を入れていなかったので、お金をおろせないという事態になった人が居た。
    出来ればそういう時もお金の引き下ろしが出来るように、2つの銀行口座を持つ事をお勧めします。
    また、口座が多すぎると管理が面倒くさくなるので、2つか多くても3つが良いと思います。

ろうきん

  1. セブン銀行、ローソン銀行、イオン銀行などのATMが無料となる
    ※後でキャッシュバックされるので実質無料というものもあり
  2. 銀行残高が幾ら以上なければならない等の条件がない為、ATM手数料をゼロにするのは簡単
    ⇒大抵の銀行では、預金残高、投資信託の残高などが幾ら以上という条件で月に何回まで無料となる。
    ろうきんはそれがないため、口座を解説するだけでATM手数料をゼロに出来る。

香川銀行 セルフうどん支店

  1. セブン銀行、イオン銀行、三菱UFJ銀行などのATMでの出勤手数料が平日8:45から18:00までは無料
    ⇒入金もこの時間は無料で、お昼にコンビニでも行った時にATMを利用するなど、時間を限定してしまえば入出金が無料で利用出来る。
    ここも、銀行残高の条件などはないため、時間指定があっても困らない人は悪くはない。
  2. 金利が0.27%の定期預金(100万円まで)など、他の銀行と比べて高い利率の定期預金がある
    ⇒金利が0.27%の定期預金は高い金利水準ですので、暫く使わないお金をここに預けて置くのは、悪くはない選択。

スルガ銀行

  1. 条件を満たすことで、セブン銀行、イーネット、イオン銀行などのATMが時間外手数料も無料となる
    ⇒元々、平日の7時から18時の間と、土曜日の9時から14時は出金手数料は無料で、入金手数料はいつでも無料。
    この銀行には、これが年中無料となる条件があります。
  2. 振込手数料も条件を満たすと月10回まで無料となる。
  3. 一番簡単な条件は、資金を20万円入金してデジタル通帳を使うこと
    ⇒詳細は、スルガスタープログラムというもので色々と条件があるが、これが最も簡単に有利な条件を満たすものである。

新生銀行

  1. 条件を満たすことで、セブン銀行、イーネット、イオン銀行などのATMが手数料無料となる
  2. 振込手数料も条件を満たすと月5回まで無料となる
  3. 一番簡単な条件は、新生銀行にて投資信託を5千円積み立てるか、新生アプラスゴールドカードを毎月利用すること
    ※他にも人により満たしやすい条件はあります
    ⇒詳細は、新生ステップアッププログラムというもので、色々と条件がある。
    ここの銀行は、人により正直満たしやすい条件は変わるかなという感じもする。

-資産運用

Copyright© せんてるのメモ帳 , 2020 All Rights Reserved.